FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ○○理論!? ]
2008-09-18(Thu) 12:30:24
僕の学生時代というのはスポーツ(部活)をするにあたって精神論、根性論のようなものがほとんどだったと思います。
練習中に水を飲むのも厳禁でしたし、ウサギ跳び、膝を曲げない腹筋、などは当たり前でした。大人になってスポーツする時も同じ感覚でやってました。
高負荷ほどトレーニングになるのだと…。若い時はカラダも壊す事なくできていましたが、歳を重ねる毎に強い運動ができなくなってしまいました。
最近になってトレーニングについて調べるようになって色々な文献を見るようになりました。
すると出てくる出てくる、色んなトレーニングについて出てくるんですが、まだ一部分でしょうが、気になったのは初動負荷トレーニングと現在取り入れてるマフェトン理論、初動負荷トレーニングはイチロー選手も積極的に取り入れてるそうです。専用のマシンがいるそうなので詳しく調べることもしなかったのですが、改めて興味が湧いたので調べてみると…、結局トレーニングには専用のマシーンと専門のスタッフに指導してもらうことが必要ということがわかりました…。
シークレットになっている部分も多くトレーニングの具体的な方法はわかりませんが、効果としては、カラダの可動をスムーズにさせ、カラダ全体のバランスを取りながら適切な筋肉をつけ、怪我も少なくすることができる…、と僕は解釈しました。
トレーニングの内容としては、特殊な機械を使い軽い負荷での長い時間のトレーニングというようなことが書いてありました。想像では例えば自転車のペダリングのような円運動させるときに、ある1点、2点ほどの部分に負荷が強くなるのでは?クランクの位置で1時と7時の位置だけ負荷が高くなるとか…、そんな機械、普通にはないですよね。あくまで想像ですが…。
マフェトン理論と共通するのは軽い負荷での運動、怪我を少なくするということ。
僕に今必要で探しているのは効率のよいLSD(ロング・スロー・ディスタンス)なんだなと思ってます。
自転車TB : 0CM : 0
スクスク♪HOMEトレーニングルート!

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://purupuruplue.blog70.fc2.com/tb.php/85-d0de2cbb



copyright © 2018 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。