プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ インプレッション! ]
2008-06-12(Thu) 20:40:54
さてさて、グランフォンドにとっておきのパーツを2点組み込みました。
1.ミシュラン・PRO3
2.カンパニョーロ・セラミックベアリング(ホイール)

今年初めに購入したKUOTA・KEBEL、実際このバイクしか乗っていなくて他車との比較も出来ませんが、コレもいっしょにインプレッションしたいと思います。
ド素人の戯言と思って読んでください。

KEBELについてですが、ロードバイクインプレッション等にも出てます。インターマックスさんもコレを売り込みたいという意気込みでしょう。今中大介さんがインプレッションしてベタ褒めしてたのはちょっと笑えましたが、それは自社の取り扱い製品だから褒めているのか?それとも本当にいいバイクだから褒めているのかは謎ですが、乗っている本人としては後者だと信じています。もちろん色は多少付いているでしょうが・・・。
KUOTAのバイクはどんなカーボンが使ってあって、どんなに手が込んでますというような文句がネット、雑誌の紹介には載っていません。あのフラッブシップであるKOMでさえ載ってません。言うのも恥ずかしいくらいの安価なカーボンしか使っていないのか?それともそんなことを謳わなくても乗る者を納得させる自信があるのか・・・。
と雑誌の語録なんて売りたいものの語録だと思って、自分の感想を述べてみたい。

実際に買うときにリンリン店長さんがインターマックスの営業さんより聞いたのは(その営業さんもKEBELを買って組んだらしい)、KEBELというフレーム、値段以上に走るので、いいホイールを付けてください!とのことでした。
ホイールは硬めのもの、フルクラム、マヴィック等を履かせて欲しい。とのこと。
僕もホイールについては全く無知、雑誌で読んだままのことを鵜呑みにしてしまいます。
KEBELというフレームは硬く、乗り心地よりも走り重視に作ってあるというコメントを多数目にしていたので、フレームの弱点はホイールでカバーしようと考えたのである。あとは見た目も大事だが・・・。
フルクラム、キシリウムはレーシーで硬め、でもカンパニョーロのG3スポークは乗り心地がよく、しかもよく進むというのを見て、コレしかない!と心に決めたのである。しかもあのデザインがカッコイイ!
選んだのはZONDAだったのだが、これが欠品中ということで、ユーラスになったのだが、高くなってしまったがこれは正解だったと思う。
ド素人がこんな装備とはまさに豚に真珠、犬はワン、猫がニャーである。
これまでの経験から、安い手頃のものを買うと後で高くつくということは百も承知なので、最初から高くてもいいものを買うほうが結果的に安くつくというのがわかる。
この仕様で5ヶ月乗り込みました。
途中でコーラスのコンパクトクランクを入れることになったんですが、これまた正解やったと思います。もっと脚が出来上がればノーマルクランクでも十分対処できるでしょうが、初心者には楽しく走ると言う意味でもコンパクトクランクは必需品と感じます。六甲山を登っててもキツイ坂になると時速10㌔以下になることはざらですが、これに対応しやすい!なんとか上れる!

KUOTA・KEBEL+コンパクトクランク+高性能ホイール
とりあえず、縦へのトラクションが強い。キツイ坂を上っていても、簡単にフロントタイヤが浮くくらいに後ろから押してくる。自分の脚の力がペダルからクランクに、チェーン、スプロケットを通じてホイールからタイヤに力が逃げずに伝わり、地面を蹴っている印象。ただ硬いだけのフレームでも柔らかいだけのフレームでももっと力が逃げそうだと思うけれど、剛性と共にしなやかさがトラクションに繋がっているんだと思う。
あと、フロントフォークの剛性が高いんでしょう、多少突き上げ感はあるけれど、ハンドリングがクイックなイメージ、六甲の下りを攻めていると初期の反応がかなり高く、軽快、よく踏ん張る印象。
全体のコーナリングのイメージとしてはフレームのしなりでグリップを稼いで曲がるのではなく、フレームのシャキッとしたところでキレで曲げている印象。ハイスピードで突っ込んで行く時、少し不安はある感じ。
フロントフォーク、フレーム自体硬いのでしょう、突上げ感があります。
乗り心地がイイとは言えない気がします。ロングライド向きではなく、レース向きなんでしょう。

今回、ミシュランPRO3を入れてみたのですが、このタイヤは大正解やと思いました。
突き上げ感があると思っていたのが、このタイヤのおかげでかなりしなやかになります。
空気圧が低すぎるんじゃない?と思うくらいしっかりと吸収してくれました。もちろん8㌔まで入れているのでリムうちするようなことも無いです。150㌔走った時の疲労感は前に走った130㌔より全然楽でした。チューブラータイヤを乗ったことは無いのですが、さらにしなやかなんでしょうねぇ。グリップ自体もグリップ感としなやかさがあるので、ハイスピードで突っ込んでいく時の不安も解消されて、安心感に繋がります。ハイグリップだからといって抵抗感があるわけではないのもポイント高いと思います。タイヤ自体も軽いのでヒルクライムもかなり軽快になっていました。
これに合わせてセラミックベアリングも入れたのですが、回転が軽いのは間違いないです。タイヤも一緒に換えたのでどれが軽くなって、軽快になったのか微妙にわからないところはあるのですが、トップスピードは確実に伸びました。転がした時にわかりますし(RC時代に転がすなんて言葉をよく使いましたが、同じことやと思います)、ヒルクライムでも推進性が上がった気がします。KEBEL自体エアロフォルムになっていますし、トップスピード、高速巡航性は高いんだと思います。
KUOTA・KEBELの弱点を補ってくれるのが高性能タイヤ!KEBELの強みをさらに伸ばしてくれるのがセラミックベアリングなんだとこのグランフォンドで感じました。

KUOTA・KEBEL+コンパクトクランク+高性能ホイール+高性能タイヤ
これだけ揃えばKEBELの性能の弱点を補い、性能を十二分に発揮してくれると思います。
あとは僕自身の脚を仕上げていけば、もっともっと真価を発揮してくれそうです。
このグランフォンドを終えて、いいバイクに出会えて、段々と仕上がってきた!そう実感します。

今回は白黒パンダ号をベタ褒めしてみました(*´∀`*)
自転車TB : 0CM : 4
Σ( ̄□ ̄;)!HOME2008 グランフォンド福井 ~アフターパーティ編~

COMMENT

  +
はじめまして、いつもたのしく拝見させていただいてます。
すごくハードな練習されてるんだろうなと想像しながら、レースの報告等に見入ってます。私自身、減量から入った初心者ローディーですんで、単語ひとつひとつが勉強になってます。
先日の福井のレースも、ちょっと興奮ぎみに、未知の世界を想像しながら、、、妄想ちゃんしてました。

これからも、たまに拝見させていただきたいと思ってます。記事、楽しみにしています。

>安い手頃のものを買うと後で高くつくということは百も承知なので、最初から高くてもいいものを買うほうが結果的に安くつくというのがわかる

おっしゃるとうりだと思います。実際、ロードバイク選びで、早くも不満が噴出です。
体作りが出来たら、買い換えしそうです。
b y hjpp+a | 2008.06.15(19:19) | URL | [EDIT] |
  +
コメントありがとうございます。
僕も5ヶ月の初心者ローディです。装備はそれなりにつぎ込んでますが、すぐにのめり込んでしまう性格なもんですから、ついついネ・・・。
ロードバイク選び、不満噴出ですか!?楽しく乗れないのなら非常に困った問題です。僕自身ハードな練習なんてしてませんよ。楽しく乗れる範囲はなかなか越えれませんので、楽しく乗れればそれが一番だと思ってます。
b y プルー | 2008.06.16(00:34) | URL | [EDIT] |
  +
初心者用の自転車でいいやって思って、あまり調べなかった事に反省。
カンパニョーロやシマノすら知らなかった超初心者でしたから。
前sore+後Tiagraの使用感がこんなにもガコガコするのかと不満、いえいえ、上への欲でしょうか?が芽生えております。
 ギアの変わる音って、メカニカルでものすごく好きです(^^)。それに、その日の気分ひとつでちょっとした冒険が出来るのも素敵ですよね。朝はやく起きて30km前後の汗を流すのが、ここ数ヶ月の朝の楽しみになってます。楽しく無ければ早起きなんて出来ませんから(*^_^*)。ご心配をおかけしましたが、大丈夫です。

不満=アップグレードへの欲と軽く流してくださいませね。


b y hjpp+a | 2008.06.16(01:33) | URL | [EDIT] |
  +
早朝の走り込みってすごいですね!しかも30㌔とは素晴らしい!
僕は朝が苦手なもんで、平日も起きて乗ればいいんですが、なかなか起きれなくて…。休日は早めに起きて走りに行ったりしますが、クルマも少なくて涼しくて気持ちいいです。
楽しいローディライフをされていてよかったです。
バイクのグレードアップも楽しいですよ☆でも底は深いので気をつけてください。
b y プルー | 2008.06.17(10:25) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://purupuruplue.blog70.fc2.com/tb.php/60-85e549ab



copyright © 2018 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。