FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 2008 グランフォンド福井 ~ゴール編~ ]
2008-06-11(Wed) 01:16:49
第2補給所までは順調にきてましたが、少しずつトラブルが発生してきました。
補給を終え出発しました。しばらく単独走行していましたが、信号で停まっている数台に追いつきました。しばらくはコレに付いていこうと思ってましたが、ちょっとペースが合わないなぁ、なんて思いながら抜いて先に・・・。ちょっとずつですがこの辺りから少し向かい風になってきました。
さらに信号で5台ほどに追いつくと、よしこの集団だ!というペースで走り出しましたが、すぐに4人がペースダウン、結局僕ともう1台の2台での走行になりました。35㌔くらいで巡航している後ろに付き甘えていました。
がしかしここでトラブル発生!サイクルコンピューターのケイデンスを取らなくなってしまいました。
うーん、止まって直すほどでもないなぁ、と思っていたらスピードも取らなくなってしまいました。たぶんどちらもセンサーがずれてしまったんでしょう。こんなトラブルもあるんやなぁと諦め、信号待ちでセンサーをずらしたりしてましたが、結局拾いません。
そうこうしているうちに、前方に3台発見!これまたいいペースで走られてるので合流だ!と思ったら僕の前を走ってくれてた選手のペースが上がらないのでなかなか追いつきません。(勝手なわがまま)先頭チェンジと思って前を走るつもりでしたが、結局ペースダウンで僕の単独走行に・・・、前を引くのも結構難しいなぁと思いながら走っていましたが、なかなか前の3台に追いつきません。心拍も段々と上がってきたので、脚を使いましたが一気にペースアップして後ろに付きました。しばらくこの集団で走行です。スピードが出ないため一体どんなペースなのかわかりませんが、おそらく35㌔ペース、心拍が落ち着くの待ってましたがペースが速いためなかなか落ち着きません。
また信号待ちで1人の選手と合流、この人が向かい風の中を引っ張ってくれました。かなりハイペースやったと思います。単独で走る何人かの選手をパスしましたが、かなり必死で漕いでるのがわかるんですが前に進んでないのもわかります。それくらい向かい風がきつそうでした。
僕は甘えっぱなしで後ろに付きっぱなしでしたが・・・、しばらくして先頭の方も疲れてきた様子なので、先頭交代しますーなんて言って前を走りましたが、これはキツイ!10分ほどで心拍は170付近になってました。
しばらく先頭を走ってましたが、ペースが落ちたのでまた代わってもらいながら、そんなこんなで第3補給所に到着!
積算距離で115㌔、いつの間にやら100㌔オーバー、スタートから約5時間です。
海の見える休憩所、この辺りは海水浴場ですね。
ちょうど12時、冷やしうどんが振舞われていましたので、僕も頂くことに!疲れたカラダを癒してくれます。おにぎりとまたもやオレンジにガッツキまくりました。ここでも2個分くらいは食べたと思います。生き返るぅ~!
おなかを満腹にしてトイレを済ませ、ドリンクを補給してサイクルコンピューターのセンサーをあれこれしてみますが、拾う様子がない・・・、諦めて出発です。
第1、第2補給所は混み合っていましたが、ここにくると結構少なめ、20人くらいの選手が休憩していましたが、入ってくる選手もまばらです。
しばらく単独走行しながら海を見てましたが、すぐに山側へのルートに。
馬背峠に突入、緩い2~3%の上りを登っていきますがだんだんときつくなって途中から5%程度やと思います。ゆっくりですが上っていきますが、先ほどから膝の裏側の筋が痛いんです。しかも両足・・・、前半のハイペースがここに来て祟ってきてる感があります。
走りながらストレッチして、ダンシングを多めに姿勢を変化させて少しでも楽になるポジションを探りながら走ります。
そんなこんなで峠の上りきり、あとは下りです。ワインディングを少し攻めて走るとさっきまでのしんどさが吹き飛ぶような新鮮さ!たのしー♪♪しばらくは海を見ながらの平坦路をクルージング状態。
脚も痛いので思うようにペースは上がりませんが、数台のグループで走行していると最後の第4補給所に到着!
積算距離で130㌔、ここまでの時間5時間45分、残りはスキー場までの上りのみとなります。
ここはゆっくり休憩、ちょっと前にお腹一杯に食べたにも係わらず、またもやオレンジを食べまくります。ここでも2個分くらいのオレンジは食べたはず・・・。だっておいしいんだもん!疲れからあまり固形物を食べる気がしなくなっているのも事実。
足が痛いのも少しでもマシになるようにストレッチを繰り返し、トイレを済ませて、サプリを摂り直して出発です。サイクルコンピューターのセンサーを改めてチェックしなおして、スピードもケイデンスも拾うようにセットし直しました。上りに向けて強い見方が出来た気分。
塩分がちょっと足りないような気がしてコンビニに買い物をしようと思いましたが、攣りそうな痛みでもなさそうなので、このまま走り切ることにしました。
残り20㌔弱、ここから山頂にある栃の木トンネルまで延々と上るルート。130㌔走ってきた僕にはちと辛そうです。
走り出すと脚の痛みも少しはマシになっている様子。何人かの集団にうまく入れました。地元の方がこの辺りは普段の練習コースなんですよーと引っ張ってくれました。2~3%の上りを23~25㌔のペースで引っ張ってくれます。さすがに疲れてる僕にはハイペースですが、この列車に乗り遅れたほうがしんどいはず、と思いなんとか必死に付いていきます。8人くらいの集団でしたが、いつの間にか3人になってました。いつの間にか途中下車したのね。上りも段々きつくなって残り3㌔ほどは5~6%くらいの勾配になってくると僕も着いていけなくなりました。疲れもあるけどウェイトの大きさは効きますね。心拍計もおかしくなったのか?心拍が210~240になってます。実際こんな心肺やとすでに死亡状態では!?おそらく180前後にはなっているとは思いますが、そこはなんとかマイペースで上りきりました。
トンネル内はほぼ平坦、トンネルを抜けると下りが1キロほどの後にスキー場への上りになります。
この下りの勢いのまま、一気に坂を上りたい!と思って他の選手はスピードを落としてるところを僕だけ猛スピードで上りに入ります。
ここからスキー場までの2キロほどの上りは10%程度の上り、途中気が折れそうになりましたが、必死で上りました。六甲山に比べればちょろいちょろいと自分に言い聞かせ、ゆっくりですが上りきりました。
もうすぐゴールというところでスタッフの方がおそらく98番くらいやと言うのです。そんなに速かったの?なんて思いながらいつの間にやら結構前の方に来てなのねー!とラストは一人スプリントーなんて頑張ってゴールしてみました。
DSC_08460001.jpg
フィニッシュライン
時間は6時間33分くらい、150㌔、正確には145㌔を完走しました!
途中、サイクルコンピューターはカウントしなくなるし、脚は痛くなったけれども、無事完走できたのが嬉しかったです。
途中カウントしなかったとは言え28㌔のアベレージでした。特急列車に乗れたおかげやと思います。
誰かが引っ張ってくれなければ、もっと遅い時間にでゴールですね。
何か胸を熱くする達成感はなんとも言えないですよね!ホントイイですヽ(´ー`)ノ
自転車TB : 0CM : 2
2008 グランフォンド福井 ~アフターパーティ編~HOME2008 グランフォンド福井 ~出発編~

copyright © 2018 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。