FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 2008春の中山4時間耐久ロードレース! ]
2008-05-08(Thu) 00:03:14
先日ブログで紹介した通り、5月3日に岡山にある中山サーキットで行われた「2008春の中山4時間耐久ロードレース」に参加してきました。パナソニックヒルクライムin伊吹山で初めてのロードレースを体験し、次なるターゲットはエンデューロ!せっかくのGWということでどこかのイベントには参加せねばなるまい!と思い立ったら止まらない!
今回は会社の同僚「Ishi」さんとその友達「Kita」さんとで参加することとなりました。
Kitaさんとは今回初対面、IshiさんとKitaさんは鈴鹿8H、岡山国際のミッドナイトエンデューロ、そして中山4時間耐久も昨年完走と僕よりもベテランと言うかレース経験豊富な彼らと一緒に出れるのはなんと心強い!と思いつつも言葉に出さないが僕自身は「負けてなるものか!」という意気込みはありまくり!
とは言うものの、Ishiさんはクロスバイク、Kitaさんはミニベロと今回は同じオープン・ソロというクラスで参加ですが、鈴鹿8Hなんかで言うと違うクラスになります。僕は思いっきりロードバイクなので速く走れて当たり前、対抗意識を燃やすほうがおかしかったり?
とは言え、目標があるとないとでは全然違う!!
5/2のまで仕事だったので、休み前の仕事もさっさと終わらせ、白黒パンダ号をリンリン芦屋店に持ち込みメンテをお願いするのでありました。
自転車を乗るようになったのはいいですが、空気を入れるくらいで全然メンテをしない僕・・・、リンリンさんには頼りっぱなしです。
今回もなんやかんやと見てもらって、自転車は万全の体制。
出発の準備をしているといつも間にやら午前1時オーバー、このまま寝るか、それとも今から出発して向こうで仮眠するか、悩みましたがなんだかテンション高く寝れる気がしなかったので出発することに決定。
ナビでは約2時間強の旅、ましてや深夜となれば混むこともないので向こうでゆっくり寝れるかも?と期待しながら2時前に出発!
ナビ通りに進路をとりながら、順調に進みます。途中連休の初日になるからか多少クルマが多いところもありましたが、無事4時前に中山サーキットに到着。向こうに着くと数台開門待ちをしている車がありました。僕も早速クルマを停めて仮眠体制・・・、がしかしここで発覚!毛布を忘れてしまった・・・。
みんなエンジンを止めているので僕も停めたんやけれども、エンジンを切るとこの季節結構寒いんです!暑さ対策は色々持ってきましたが、寒さ対策は皆無・・・、長袖のジャージとバスタオルだけが今回の暖の道具となりました。
寒いながらも2時間ほどの仮眠が取れ、ゲートオープン!暗くてわかりませんでしたが3番目に来ていた様子。奥の方のピットで陣取りました。
IshiさんとKitaさんは少し遅めにくるということで、余分にピットを確保しながら着替えて自転車の準備を進めます。コースはオープンと言うことなので、早速試走に入ります。
サーキットのコースを自転車で走るのは初めてなのでドキドキしながら、コースイン!
中山サーキット
ひまわり28号からの衛星写真。(ウソ)

単純なコースですが、アルプスラボにも載っていた通り結構アップダウンのあるコース。
写真中央のやや右側がコントロールタワー、中央の4本並んでるストレートの上側から2本目がホームストレートでコースは右回りになります。ホームストレートと写真の下側1本目バックストレートが上りになり、あとはほぼ下り基調になっています。
自転車なのでスピードも低いのでテクニカルなところはほどんど無く、ブレーキを掛けるところと言えば最終のヘアピンぐらい。このヘアピンの手前が一番スピードに乗って60㌔くらい。
これまでカート、RCとやってきた僕にとってはライン取りなどなどイージーな感じでした。道幅も広く色んなライン取りが出来るのはRCに近いかも?
アップを兼ねて数周回、じっくり路面を見て、ラインを確認したあと、軽めのタイムアタック!
バックストレートではダンシングを織り交ぜましたが、あとはシッティングで息を整えながら走って3分30秒、速いか遅いかはわかりませんが、このペースでは完走は無理だとわかりつつも、参考になりました。
今回のレースは4時間なので1周4分で走ると60周、5分で48周という計算、休憩も補給も入れていませんが目標は60周したい!
そんなこんなで、IshiさんとKitaさんが到着。
受付を済ませて、ピットで談笑。コレまでのレースのことなどなど話しながら、レースを待ちます。
耐久レースの前にキッズクラスのレースがありました。
結構本気モードの装いをした子から、子供用の自転車に乗る子などなどそれぞれですが、子供にしたら結構な坂のホームストレートを走り抜けます。
そんな光景を見ながら、自分の子もいつかこんなところを走らせるのかなぁ?なんて想像を膨らませながら見ていました。
DSC01114.jpg
がんばれ!

キッズレースと表彰式が終わるとついに出番登場!
11時より4時間耐久のスタートとなるのでした。

ここで一旦CMです。
未分類TB : 0CM : 0
CM ~プレクサス~HOMELet's Try!

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://purupuruplue.blog70.fc2.com/tb.php/49-8d97b121



copyright © 2018 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。