FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 第1回パナソニックヒルクライムin伊吹山ドライブウェイ 参戦!!つづき ]
2008-04-09(Wed) 19:33:25
先延ばしするほどの内容ではないのですが、僕自身との戦いです(謎)
チームメイトのKUMAちゃんの紹介、今年から大学院生、自転車とはかれこれ5年ほどしているとのこと。僕も出場していたシクロクロスにはカテゴリー2(僕はカテゴリー3)で出場、昨シーズンの最高位は4位ともう少しでカテゴリー1に昇格か!?というところまで行きました。
来シーズンには期待が持てますね!若いって素晴らしい!!
今回は僕もKUMAちゃんもBR-3と言うクラスで出場。
同じクラスでも雲泥の差があるんですが気にしない気にしない・・・。
ロードレースにはクラスが4種類、BR-1、BR-2、BR-3とJフェミニン(女性)とあります。
BR-3から始めて大会で好成績を残したり、シーズンを通じて上位ランクを獲得するとステップアップ出来るそうです。
ステップアップを目指す人、初心者の人などいろんな人が入り乱れているのがBR-3でしょう。
BR-3は参加者も多いので今回は2グループに分けて出走します。
僕は1組目、KUMAちゃんは2組目。

タイムスケジュールはこんな感じ。
           受付       移動       サイン     スタート
BR-2     11:00~13:30 13:30~14:00 14:00~15:00 15:10~
BR-3 1組  11:00~13:30 13:40~14:10 14:10~15:10 15:20~
BR-3 2組  11:00~13:30 13:50~14:20 14:20~15:20 15:30~

12時に到着したのはいいのですが、スタートまでは約3時間もあります。
途中コンビニで昼食を買い、現地についてから受付をし、食事を済ませ、着替え、準備が終わって時計を見ると1時・・・、まだまだ時間があります。
各選手ローラー台でウォームアップしたり、そこらへんを走ってアップしている人もいたり、様々です。といってもまだスタートまで2時間もある!?僕も軽く走ってアップしてストレッチして、ドリンクを充填してなどなどしていると、スタート地点まで移動の時間となりました。
クラス別に揃って約3キロほど自走してスタート地点まで移動、と言っても15分もすると到着。
実業団の選手はスタート前にサインをしないといけないそうです。
それにみんな並びます。僕も並びました。
時間も十二分にあるのでみんなのバイクを見回すと超高級バイクがあるわ、あるわ、ピナレロプリンス、コルナゴエクストリーム、トレックのアスタナカラーPro6.9などなど、高級ホイールもみんな履きまくり!カンパニョーロボーラー、コズミックカーボン、などなどホイルだけで○十万するものがゴロゴロ・・・、多かったのはキシリウムSLが一番多い印象、フルクラムレーシングZEROなんかも多かったですね。僕もほすぃ(;´Д`)ハァハァ
DSC01094.jpg
コルナゴC50+レーシングZERO カコ(・∀・)イイ

ちょうど閉鎖された500㍍ほどの道路が空いていてみなさんウォームアップにぐるぐる回っていました。
僕もまじり、息と心拍を整えます。みんながホント速く見えます。たしかに僕より誰より速いのですが・・・。
そんなこんなでスタート時間も近づきスタートライン付近に集合。
今回のレースは各クラス一斉スタート、ってことは前にいないと不利!初めての僕は邪魔にならないよう後ろで順番を待ちます。

BR-2がスタートし、BR-3の1組のスタートの待ちになります。
どんなコースなんだろ?どんなペースなんだろ?と不安に待ちます。
いよいよスタート!
一斉に全員がダッシュ!
みなさんグングン飛ばしていきますが、ビンディングがうまくはまらなくてなかなかペースが上がりません。やっとはまったと思ったら集団からは離れていました。集団には取り残されまいと頑張ってみましたが、なかなか追いつけず上り坂なのに25㌔/時以上のペースで集団は進みます。
徐々に遅れてくる人も出始めて、僕も限界を感じ一緒にペースを落とします。
チラッと後ろを見ると10人くらいはいたかな?
ちょうどペースが合いそうな人を見つけて後ろにつきます。普段集団で走ることがないのでドラフティングとはどれくらい効果があるのかなぁ?なんて思いながら色んな位置を試します。

集団は離れながらも自分のペースで走っていきます。
レースで楽しいのは自分と同じくらいで走る人が必ずいると言うこと。よっぽどでないと単独走行になりません。一緒に走るのって刺激があって楽しいんですよねー♪♪
今回のコース、比較的緩めの坂ときつめの坂が入れ替わる感じでペースが難しいです。
普段のトレーニングで走っている六甲山に比べれば斜度は緩めです。
きついところはペースをキープして、緩いところは頑張って飛ばします。
ケイデンスを70前後で走らせます。足にきたらダンシングを織り交ぜてケイデンスをなるべく上げて疲労を抜き、心臓にきたら(息が上がったら)ギヤを掛けてケイデンスを落として息を整えます。
序盤のきつめの坂が終わったところで、ペースも掴めてきたので少しペースを上げていきます。
前車はパスしましたが、もちろん必死でついてきます。
前に出るとまた違ったものも見えてきます。ギヤの選択、ライン取り、ペース配分などなど、色々考えながら走ります。こういったところはカート、RCの経験は生かされます。
一つ前の集団に追いつくことが出来ました。中盤はわりといいペースで走れた気はします。
終盤に入ると勾配がきつくなり、ちょっとつらくなりました。
そんな時に後ろからはBR-3の2組の先頭がやってきます。
付いていけるかなぁ?なんて思いましたがスピードが違いました・・・。( ´Д`)アワワ…
一瞬で視界から居なくなって、さらに2位3位の人にも抜かれます。
後ろから「がんばって~」との声、振り向くとKUMAちゃんが来ていました。
さすがやなぁ~と感心、今4位やということを伝えて、がんばれ~と声援してる間にちぎられました。
僕も改めて気合を入れて上ります!がんばれ!俺!!
と言ってる間にどんどん2組の人に抜かれまくります。
ラスト1㌔は結構きつめの坂でペースが上がりませんでしたが、前車だけはパスしようとがんばります!ゴール前もスプリントーと気合入れますが、残念ながら抜けませんでした。
ゴール!!しんどかったけど足きりに掛かることなくゴールできました。自分の時計で46分くらい。そりゃ他選手に比べれば遅すぎですけど、初めてのロードレースにゴールできたこと、予定してたタイムでゴールできたことは嬉しかったです。
DSC01090.jpg
フィニッシュライン
DSC01095.jpg
頂上にはドリンクと豚汁(インスタント)が配られました。

とまぁ、僕には関係ないけれどもKUMAちゃんはなんと4位入賞、そんな表彰式が行われました。
僕のもう一台の愛機「Nikon D40」も連れて行っていたので、表彰式を取ることに!

DSC_05860001_1.jpg

僕も一度は表彰台に立ってみたい(*´ェ`*)賞状、副賞と賞金がもらえるみたいです。
ホントおめでとうーワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
もっとがんばらなくっちゃ!
未分類TB : 0CM : 3
新生活HOME第1回パナソニックヒルクライムin伊吹山ドライブウェイ 参戦!!

copyright © 2018 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。