プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ インプレッション! ]
2010-10-07(Thu) 22:46:50
新相棒ターマックSL3はすでにジテツウにも使っているので1000キロほど乗りました。
最近乗った3台、ターマックSL3、ルーベSL3、ケベルでの違いの分かるオトコ(?)の比較インプレッションです。


イタリアンバイク、あるいはヨーロピアンバイクにこだわっていたところはあったのですがレースシーンでは圧倒してるのがアメリカンバイク!
グランツールでの総合優勝者のバイクは3台ともアメリカンバイク!
速さ、快適性、信頼性で勝ち取ったのでは?
5974.jpg

ターマックもケベル同様にBGフィットをしたわけではないですが、フレームサイズが酷似しているのでステムやら部品を買い足すことなく同寸のシート、ハンドル位置、に仕上げてもらっているので違和感なく乗り換えできました。


ターマックとルーベには同じメーカーなので当たり前ですが共通するものが感じられて、強さと快適性の共存、快適性重視なのがルーベ、強さ重視がターマックといった感じ。
強さと表現しましたが、剛性と速さへのこだわりと感じてもらえたらと思います。
144338.jpg
モーター付き!?と言われたくらいに速かったルーベSL3&カンチェラーラ


ルーベになかったものがターマックにはあります。
それは挑発的なところ、フレームからもっとスピードを出せ!もっと踏んでみろ!と言って来ている気がするのです。
自転車に乗ってる高揚感があります。
正直堅いです。僕の脚では負けます。でも踏み応えは心地よいのでついつい踏んでしまいます。
ルーベでは物足りなく感じた、その答えがターマックにありました。


ただ通勤、ロングライドするならルーベに勝るものはない?
ライバルはピナレロのKOBH?
値段が違いますけど…。
人より少しでも早く走ってやろうと思うならターマックか!?。


ケベルとターマックの違いはまず軽さ、重量もそうですが、振りの軽さ、フィーリングの軽さ。
あと振動吸収性の高さは乗ってすぐに感じました。


ケベルはストレートフォークでダイレクト感がありクイックで低速でも振動もコツコツするし、フラフラ…、両手離しするとよく判ります。
でも高速になればなるほど安定してきます。
144353.jpg
ターマックはベントフォークで、低速から真っすぐ走り、振動も抑えてくれます。
どのスピード域でも心地よくしなやかにクイック、下りでも安心感があります。
しかもブレーキがよく効く!
この辺りはフォークの剛性の問題なのでしょうけれど、明らかに違いを感じれるくらいとは…。
でもストレートフォークの方がビジュアルは好き!
DSC_5139.jpg
ケベルのストレートフォークはかなり好き


ターマック、ケベルと比べると完成度に違いを感じます。
レースを前提に、しかも毎日200キロオーバーを走り、21ステージ走りきる事を踏まえて作られているのがわかる気がします。
同じカーボンバイクと言えどこんなに違いが出てくるのか!?
ハイエンドとミドルクラスの違い、さすがハイエンドバイク!と思わせる仕上がりやと思います。


基本堅いバイクなので脚にきます。脚のない僕だとグイグイ踏み込むよりキレイに回すことを意識した方がしっかり前に進みます。
振りが軽いことも相まってダンシングが増えました。


どうやったら速く走らせることができるか日々悩み、試行錯誤することを楽しんでいるのでありました。
自転車TB : 0CM : 0
レアモノ!?HOMESPECIALIZED S-Works Tarmac SL3

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://purupuruplue.blog70.fc2.com/tb.php/181-9bcade6c



copyright © 2018 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。