FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ SPECIALIZED S-Works Tarmac SL3 ]
2010-10-05(Tue) 00:30:55
前回のブログの最後で紹介したバイク、「SPECIALIZED S―WORKS TARMAC SL3」
このバイクは世界最強のバイクのうちの一台であることは間違いないでしょう。


実績は随一、だから乗ってみたい!と思うのは自然なこと。
決めた理由はそれだけではないが、乗ってみたいと思わせたバイクであったのは事実。


欲しいバイクというのは、
「LOOK595」
「TIME VXRS」
どちらも高級車であるのは間違いないが、カーボンラグを使ったバイクである。
モノコックが多い中、カーボンラグで製造されているバイク、しかもどちらも評判はよい。
問題と言えば価格が高いという以外はないのだが、その壁は高く、厚く、破ることはできず結局断念…。
ターマックSL3が安いわけではないが、ハイエンドバイクにしては安いと思います。(錯覚!?)
DSC_6070.jpg
パンダ号からコンポーネンツ、ハンドル、ステム、シート、ホイールは移植して新生バイクの誕生です!
2010モデルからの2011モデルにマイナーチェンジでフロントフォークに改良が入り、シートポストが付属ではなくなった。
パンダ号は専用シートポストだったので付属が嬉しかったのだが…。
でもRIDEWORKS スーパー店長の取り計らいでFSAのカーボンポストを頂きました。ヽ( ・∀・)ノヤター
DSC_6081.jpg
SL3からBBとチェーンステーは一体成型とのこと。
チカラの伝達にロスが少なくなるとの事。
惚れた要因の一つ。
DSC_6080.jpg
シートステーがシートポストから直接2本出ている。
乗り心地が格段に違うそうです。
よくあるフレームは1本から2本に枝分かれしている。
造形するのが難しいので、一部のモデルしか採用されていないそうです。
SCOTTのADDICTの説明で書いてありました。
これも惚れた要因の一つ。
DSC_6083.jpg
R2オリジナルのHEADSET
いつの間にこんなアイテムを・・・。
DSC_6400.jpg
決戦仕様 S-Works ターマックSL3 + BORA TWO
かなり走りそう・・・。


ルーベSL3を試乗した時には僕のターマックSL3は入荷していたのです。
でもあえての試乗しました。
それはターマックとルーベの味付けを乗り比べしたかったからと言う理由。
インプレッションはまた後日・・・。
自転車TB : 0CM : 2
インプレッション!HOMEさよならパンダ号(泣)

copyright © 2019 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi