FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ BGフィット ]
2010-09-23(Thu) 18:27:22
今年に入った時、膝痛に悩まされた時期があった。
ごまかして乗ってきたが、オススメされたのはBGフィットである。
簡単に言えばシートポジションの最適化である。


色々自分なりに調整して長時間走れるポジションを探り当てたつもりで、正直なところイジリたくないのが本音であった。


実はBGフィットをしてもらったのは6月、3ヶ月前のこと。


まずは身体測定、身長やら体重を計るわけではなく、カラダの柔軟性やら、ちょっとしたカラダのクセなども探っていきます。
スポーツ履歴、腰痛などの痛み、気になるところをカウンセリングしてもらいます。


まずやったのは靴合わせ、インソールやらカントのついたプレートやらでペダリングに最適になるように詰めていきます。
これを決めるに結構手間取りましたがなんとか完了!



今年から投入したBGシューズ




ブルーのソールとオレンジを1枚が入っています。



次にクリート位置、とりあえず乗ってみてペダリング見てもらうととんでもないことが!?
基本的に膝の動きが左寄り、言葉では表しにくいが右足はトップチューブに寄っていくようにペダリングし、左足はトップチューブから離れるようにペダリングしている。
鏡とビデオで確認します。
そりゃ膝も痛くなるってもんです。


それを強制して直すようにクリート位置、向き、ペダルのQファクターを何度も何度も変更しながら試行錯誤しつつ、膝の動きを見て、膝の角度を計り、シートの位置も少しずつ変更します。
左右あるので1時間以上やってたと思います。


フィッティング前後での膝の動きを見てみると随分違うのがわかります。
でも正直気持ち悪いです。
3年やってきたポジションと違い、足の動きも違うのですから…。
膝の動きを真っ直ぐ上下のみの運動に変更されているのです。これまでよりガニ股になったような感覚です。


最後にハンドルポジションを変更して完了です。


簡単な調整でしたが劇的に下ハンが持ちやすくなりました。


4時間くらい掛かったと思いますが、BGフィット完了!


約3ヶ月で2000キロくらい乗りましたが、これまでのような膝の痛みは皆無、最初の1ヶ月はガニ股に戸惑いましたが、慣れてしまうと非常に快適です!


BGフィットのポジションではない代車のシクロマシーンでは通勤するだけで膝の違和感を感じたくらいで、BGフィットの偉大さを改めて実感したのでした。
自転車TB : 0CM : 2
GPSサイクルメーター!?HOMEジテツウ ~自転車通勤~

copyright © 2019 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi