プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 2009鈴鹿8Hエンデューロ!レースレポート ]
2009-09-26(Sat) 20:16:25
前の記事にも書きましたが、9/22に鈴鹿8時間エンデューロに参加してきました。
この秋の最大目標としていたレースです。
昨年も参加させてもらいましたが真夏の7月にあり、暑さに滅法弱い僕はお腹の具合にもやられ、散々な結果に・・・。
今年は9月に開催と真夏よりは若干涼しいかも?ということでちょっと安心?油断?

シルバーウィークの9/22、23に開催された鈴鹿8Hエンデューロ、2日間で開催ということで、迷わず次の日も休みになる9/22でエントリー、レース翌日はゆっくり休みたいもんで・・・、しかも参加者が少なくなるであろう7時間という変則スタイルのクラスにエントリー。
AM7:03スタート、PM0:03一旦ゴール、3時間のインターバルがあってPM3:00再スタート、PM5:00ゴールという5時間+2時間の変則スタイル。
新鮮で面白そう!ということもあり、Tomoyanを誘ってエントリー!

ということで、前日21日の夜から現地でキャンプしてレースに備えようと目論んでいた僕とTomoyanでしたが、シルバーウィークにやられました・・・。
どこもかしこも渋滞という状態・・・、車が進まない・・・、AM0時には現地に到着予定でしたがAM1:30に到着・・・、外で寝ようか、車で寝ようかと色々と試行錯誤し、車内で寝袋にて就寝・・・。
途中Tomoyanが蚊に襲われ撃沈!
Tomoyanのおかげか、僕は蚊に襲われることなく スヤスヤ【(ーー)】グゥグゥ

昨年も寝不足でまともに走れなかったので、今年は意地でも寝ました。
朝になると外もうるさくなり起床、AM4:30、3時間弱は寝れたかな?
結局Tomoyanは寝ずに朝を迎えたらしい・・・。
リンリン店長と合流し、総勢11名!
・・・、1名寝過ごしたらしい・・・。

食事をし、ピット設営、着替えて、エントリーして、ゼッケン貼っつけて、あっという間に時間は流れて、結局試走は1周のみ。
アップ不足を感じながら、さらにドリンクを用意して、補給食も用意して、予備ボトルにもドリンクを作りクーラーボックスに入れておきます。どうも尿意が・・・、と思いつつスタートの時間も迫って来てトイレを我慢しTomoyanとスタートラインに付きました。
初参加のTomoyanはどうも落ち着かないのかそわそわしてるように見えました。

先に10時間の選手がスタート!3分の時間差で、5時間組と7時間組がスタートします。
前回はスタート直後から飛ばしまくって1時間後にはヘロヘロになったので、今回は最初の30分はアップのつもりで、抑え気味に、徐々にペースアップしていく作戦!

スタートの号砲の合図でスタートしますが、いつもの事ながら後ろのほうだとなかなかスタートできません。焦ることなく、ゆっくりスタート、アップ不足もあるので慎重に・・・、裏ストレートを抜けた辺りで後ろに付けていたTomoyanが前に出て集団に取り付きます。
たぶん彼は僕に勝つ気満々なのでしょう。(・ー・)ニヤ
いやいや、ここで焦ってもしょうがないので、マイペースを保ちつつ走っていきます。
3周も走る頃にはペースも落ち着いて自分に見合った集団を待ちます。
ちょっと速いかな?と思った集団に取り付き、前方を追います。
やはりアップ不足か、体が思うように動かない、集団に付いてはいけるが、しんどい・・・。( ´Д`)
少し遅めの集団を探して乗車、1時間を過ぎた頃には休みたい病が・・・、補給もかねての休憩は1回に留めておこう思ったのだが、このままでは何回も入るハメになってしまう・・・。
ここががんばりどころと、思い切ってペースを上げました。
これが功を奏したのか?カラダの具合は上り調子、ダンシングを取り入れ、カラダのあちこちの筋肉を使います。2時間を過ぎた辺りからトイレに行きたくなり、毎周トイレをチェックするが混雑中・・・、空いてると思って次の周に立ち寄ると混んでいるので、そのままコースに戻ったり・・・、段々気分も萎えてきて、裏ストレートで立ち○ョン・・・、我慢しすぎたのか、なかなか出ない・・・。たぶん2分くらい粘ってみたらやっとチョロチョロ・・・、出だしたら止まらない!これまた1分くらいは出続けていたのかも?
腹の張りも治まって再出発!ドリンクも切れたのでピットイン!3時間ちょっと距離にして100キロとなかなかのペース、ドリンクと補給食を詰め込んで再出発!
あと2時間がんばるぞ!と思ったのだが、カラダが重い・・・、んーこれは疲労だ・・・。
のらりくらりと走るが一行にペースが上がらず、足が悲鳴を上げてきました。
ダンシングをすると足が吊るのである・・・。残り45分というところで、再びピットイン!
エアサロンパスもどきで一気にクールダウン!ビタミン&ミネラルのサプリをガッツリ摂って鉄分を補給し、再出発!
冷やしたのがよかったのか、さっきの疲労感が消え順調に周回を重ねて12時3分第一部終了!
ピットに帰るなり、用意していたリカバリー用のサプリを摂り、水分&炭水化物補給。
エアサロンパスもどきで、さらに足を冷やし、休憩・・・。
猛烈な睡魔に襲われ、パドックの車に戻り、しばし睡眠・・・。
2009suzuka7H
前半5時間の様子。ペースが段々落ちているのがわかります。

1時間ほどの睡眠で目覚めるとカラダが強張っている・・・、こんなのであと2時間走れるのか?と思いながらパンを頬張る。
飲み物が切れたのもあってコーラを買いにイベントブースに自転車で向かいます。自販機に着いてみたものの売り切ればっかり!?今の状態では飲みたいと思うものも無く、ちょっと離れた自販機を探すことに・・・、少し離れるとあります。コーラもZEROコーラもアクエリアスもあります。
とりあえず2本買ってピットに帰ります。

その頃には時間も2時半前、3時スタートなので急いで準備!とその前にポテチとコーラで塩分&カロリー補給、最近こんな高カロリーの組み合わせを食べたことが無いので美味しい!
お腹に詰め込んだ後は着替えて、後半用のドリンクと補給食の準備、そうこうしている間にTomoyanは準備できたのか先に集合場所に・・・、やる気満々である。5時間の順位ではなんとか僕が前にいる。ちょっと焦るが、準備は怠らないようにサプリを飲み、再度エアサロンパスもどきでアイシングし、準備万端になったところで集合場所に移動。先ほどコーラを買いに行った際、脚を動かしていたので、割と動ける感じ。

いよいよ再スタートになりますが、ここからは2時間の部と一緒にスタート、先に行ったTomoyanは全体の真ん中の位置取り、僕はほぼ最後尾、最初の3周ほどはコンディションもわからないので、スロースタートの予定。

いよいよスタートの合図でゆっくりと動き出します。10時間のレースは続いているのでピットからのスタートで、先導車がかなりゆっくりペースで走り、バックストレートでスピードアップ!
とりあえず3周様子見ということで、適当な集団に乗車、これがまた快適でちょうど意図していたようなスピード、先頭は離れていくが気にしない、Tomoyanも少し前の集団にいる模様。前を引っ張っている姿が見える・・・。
3周もすると段々とペースアップし、僕のいる集団も人数が増えてきました。
と思ったところで、Tomoyanのいる集団に追いつきました。飲み込む形でさらに集団は大きくなります。周りを見渡すと7時間クラスのゼッケンが目に付きます。前半戦ではほとんど見ることが無かっただけに、ライバルの様子を探ります。
Tomoyanはちょっとしんどそうである・・・、最初のペースがきつかったのか?
急にカラダを動かすと後に疲労がやってくる・・・。と思ったので僕はスロースタートを選びましたが、レースをしているとついついペースを上げたくなってしまうもの。若さ故の過ちか・・・。
なかなか快調だったが、1時間を越えた辺りから脚に疲労感がくる・・・、ダンシングがツライ・・・、特にホームストレートの上りがツライ・・・、でも周りの選手もツライのかさほどペースは上がらない。
残念ながら僕はローテーションに入れない状態、引っぱると脚がすぐ売り切れるのがわかるので、無賃乗車させてもらいました・・・、みなさんすみません。
残り30分になったところで、ホームストレートで付いていけなくなり、横に避けます。
良くがんばったと思いながら走っていると、シケインに上ったところで集団に追いつけましたというか、僕のいた集団は4人になっていました。みんな7時間の選手でした。
んー、がんばらねば!と気合を入れなおし付いていきます。
ラスト1周、4人のペースも上がり、苦しいけれどなんとか付いていくと、ペアピンを抜けたところでペースダウン、たぶんみんなもバテているのでしょう、最後の恩返しということで、先頭で引くことにしました。やっぱりキツイ・・・、すぐに脚が根を上げているがなんとか踏ん張り、最終コーナーまで、みんなを引っ張ったところでリードアウト・・・、ホームストレートを上る脚は残ってませんでした。
気が付くとリンリンチームの声援が届きました。軽く手を上げて、なんとかかんとかゴールラインまで走ります。
軽くガッツポーズしてゴール!やっと終わったーという気持ちと走りきった喜びもありました。
集団のみんなにお礼を言いたかったのだが、みなさん僕よりもずいぶん前でゴールしていたので結局わからず、そのままピットまで帰りました。
2009suzuka7H-2.jpg
後半2時間の様子。段々とペースが落ちてます。

ピットに帰るとリンリンチームに暖かくお迎えしてもらい、すぐさまリカバリー用のサプリを摂りとエアサロンパスもどきでアイシングゥー!一気に疲れが噴出します。
これから帰らないとダメなのか・・・、と思うと余計に疲れます。
休憩の後、ピットを片付け、帰る用意をします。
リンリンチームは準備が整い次第、帰路に・・・、ここでお別れしました。

Tomoyanとは表彰式と抽選会に参加!
表彰式では1位賞金30マソには完成が上がっていました。
欲しい・・・。( *´Д`*)ハァハァ
一途の願いを抽選に託しましたが、残念ながら何も当たらず・・・。
ということで、帰路に着きました。

意外や意外、新名神⇒京滋バイパス⇒名神のルートは予想していた以上にスムーズに帰れたのはラッキーでしたヽ( ・ー・)ノ

結果は
前半5時間 26周 5:04:05.657 25位
後半2時間 12周 2:09:23.585 13位
15位 プルー/R2 SPORTS CYCLING TEAM
38周 7:13:29.242
トップとの差-10Lap
Tomoyanにも勝利!
ということで、2009鈴鹿8時間エンデューロを堪能したのでありました。
残念なのは写真は1枚も撮らず・・・、それだけレースに集中していたということで・・・。
自転車TB : 0CM : 3
1ヶ月・・・。HOME目標達成!!

COMMENT

7時間の長丁場、トラブルも無かったみたいで良かったですね~。
後半落ちているとはいえ(ほとんど落ちているように見えませんが)レースペースで7時間ですから凄い、さぞかし辛かった?
自分のSUZUKA参戦が甘チャンに思えてくるなぁ・・・1時間でゴチソウサマやったし(笑)。
来年は是非ともSUZUKAを一緒に走れればいいですね~!。
b y nob | 2009.09.27(06:34) | URL | [EDIT] |
  +
いやはや鈴鹿お疲れさんでした。
「認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものを」
ということで。。。
b y TOMOYAN | 2009.09.28(00:17) | URL | [EDIT] |
  +
nobさん、SUZUKAを堪能してきましたよ。落車禁止も守りきり、レース中も道中もトラブルなく走りきりました。
大人数で走ると必ずと言っていいほど、同じペースの人がいます。
やはりライバルと順位を競いながら走るのは刺激になっていいですね。
来年は是非ともSUZUKAを一緒に走りましょう!

Tomoyan、まだまだ負けませんよ。ララァがまだ導いてくれています。
b y プルー | 2009.09.28(08:12) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://purupuruplue.blog70.fc2.com/tb.php/139-9527343b



copyright © 2018 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。