FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ やってきました! ]
2008-01-23(Wed) 15:48:52
あれはいつだっただろう?関西シクロクロス第4戦、海とのふれあい広場以来となる1月20日開催の関西シクロクロス第8戦、掛川緑地公園に出場してまいりました!
自転車をスポーツとして始めて約4ヶ月、レースに出るからこそモチベーションが保てていると思います。年末年始を挟んだのでちょっとトレーニングは緩み気味、日課をこなす程度しか乗れてないわけですが、どうなんだろう?自分の現在地を知るいい機会。
久々なのでちょっと緊張気味!
朝起きれるかな!?

受付 8:30~
1 CY+CL3 15分 9:30~10:00
2 C3A+高校選手権 30分 10:00~10:40
3 C3B+CM 30分 10:50~11:30
4 C3C+CL2 30分 11:40~12:20
5 C1 60分 12:30~13:40
6 CK 10分 13:50~14:10
7 C2+CL1 40分 14:20~15:00

タイムスケジュールはこんな感じ、僕のエントリーしてるC3クラスは199名のエントリーがあったということで、3つに分かれてのレースになります。総エントリー数でも484名とすごい!
ちなみに僕はC3Cで出走しました。
朝7時起床⇒7時半出発⇒名神高速道路で約1時間⇒8時半会場に到着
京都と言えど、高速使えば1時間で到着、若干ナビに惑わされましたが無事到着。
到着して自転車、装備の支度をして早速エントリー&試走へGO!!
河川敷に設置されたコースでアップダウンはほとんどなくイージーなコースと前情報は聞いていましたが、ある部分を除いてイージーなコースでした。
そのある部分が大変!河川敷の土手を使って上ったり下ったりあるいはまっすぐ走らされたりするんです。人はコレを「キャンバー」と呼びました。
↓↓↓C1の選手でも苦戦してます。
DSC_0135.jpg

↓↓↓上ったり、下ったり、まっすぐ走らされたり
DSC_0148.jpg

この土手を上る「キャンバー」が数箇所ありますが、全部が乗っていけることもなく、降車して上ることも必要だったり、結構スリッピーなので足で走っててもスリップアウトすることもあり、難関です。練習で「キャンバー」ごとに乗って上るか、押して上るかチェックしていきます。坂の途中で降車することを思うと最初から押してる方がロスが少ないのよねー。
コースを1周、2周としている間にコースクローズになりました。

僕が走るC3Cまでは時間があるので、今回も登場「ニコンD40」レースの下見と同時にバシャバシャと写真を撮りまくってきました!
コース脇まで近づけるところもあるので、望遠レンズも必要ないくらい。C3Aはいつもお世話になっている「リンリン芦屋店」の店長さんが走られてます。
↓↓↓ スタート!
DSC_0098.jpg

↓↓↓ バトル!
DSC_0103.jpg

↓↓↓ 声援に照れてる!?
DSC_0113.jpg


この日はホントに寒かった・・・、途中から雨も降りそうな感じでしたが、僕のレースまではもってくれーと懇願、何とか願いも届いたようで、雨が降る前にスタートになりました。
今回は絶対前に出た得と感じたのでスタートもなるだけ前にと早めに陣取りつつ、遠慮もしつつ、3列目を確保。ホントに寒くてアップしてたのにカラダは冷える一方・・・。
そんなこんなで、スタート間近、ドキドキします!
号砲と共に各車ダッシュ!!!
イン側3列目を利用してスタートダッシュ!1コーナーでガッチリインをキープ、その直後前方で転倒者がいてそれに乗り上げる形で多重クラッシュをしてました。それもなんとかロスなくクリア、何とか中段より前目の位置取り、ちょっとオーバーペースかな?と思ったけれども必死で付いていきます。順位を呼んでもらったときには28番ということ、結構いいところに付けてるやん!と感心しながら走らせます。
普段はスタートラインとコントロールライン(フィニッシュライン)は近いのですが、今回のコースはコントロールライン直後に「キャンバー」があるため、1周目は「キャンバー」を通らない変則コース、なので2周目以降に「キャンバー」を通ることとなるのです。
初めてのキャンバーに突入!シュミレート通りに降車したり乗車したり攻略しますがそんなうまくいくわけではない・・・、数回転倒を繰り返しながらクリアできました。順位は落としつつ、体力も結構使ってしまいました。
あとのコースはイージーなので「地足勝負!」所詮僕の地足など知れてます、また抜かれつつ走ります。2周目3周目は比較的スムーズに「キャンバー」をクリアしたのは覚えていても詳細は覚えてなく、なんとなくクリアしただけ?3周目には1分の後出走のCL2の女の子にも捕らえられ、でも抜き返すことも出来ず・・・、なんとその周回でCL2はゴールとなり、抜き返す夢も叶わず・・・、僕もフィニッシュでもいいよと弱音を吐きつつ、気力でラスト1周!
またもや「キャンバー」数回転倒している間にまたもや抜かれます。それでもなんとか付いてチャンスを伺います。前方の選手も必死なはず!?
今回のレースのキーワードは「上りゆっくり、下り必死!」と「ダンジング」いわゆる立ち漕ぎを織り交ぜて速いペースの維持をがんばってみました。平坦コースなので、上りで休むところがないのよねー。
4周目も後半、前の選手のペースが上がります!付いていこうと僕もペースを上げた瞬間、僕の足も悲鳴を上げました・・・。両足のふくらはぎが攣る寸前!イタイーと思いながらもこれまでのレースでは足が攣るほど追い込んだことがなかったことを思うと結構頑張ってる証拠?と自分に関心。前の選手を捕らえることは出来ませんでしたが、GOAL!!
最終順位は同一周回の38位。これまでで一番いいんじゃない?と自ら関心。
順位はどうあれ、結構頑張れたなー、もっと体力あったら追い込めたんじゃない?と感じながら次のレースに向けてがんばろっと!

C3Cの後はC1クラス、その頃には結構雨も降り出してきてて、僕はカメラを持ち出し、撮影に励むのであった・・・。
↓↓↓バトル2
DSC_0156.jpg

スリッピーな路面に各選手苦戦していました。
結構激しいバトルがあっておもしろかったっす♪♪レースの後半には雨足も強まってました。僕も風邪引く前に早めの退散です。

結構写真が撮れたのはそれはそれで収穫、あまりの体力のなさがわかったのも収穫、ペダリングのスキルなんかは結構マメに乗ってるので上がっていることもわかったのでそれも収穫。んー、次のトレーニングはランニングかな?
スポンサーサイト
未分類TB : 0CM : 0

copyright © 2008 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。