FC2ブログ

プルーとYOU-GO!

今、プルーがあなたにお届けできるプレゼントをお受け取りください。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ レアモノ!? ]
2010-11-07(Sun) 08:05:46


珍しい?
ガンダムファンには眉唾物のモノかもしれない!?
スポンサーサイト
未分類TB : 0CM : 2
  [ 食べ過ぎ!? ]
2009-07-28(Tue) 07:59:10
20090728080056
僕の大好物と言えば、豚のしょうが焼き、ブリの照り焼きと言ったものであるが、くだものに限定するとパイナポー、パイナップルが大好物である。
昨日はまるごと一つを奥様がさばいてくれたので皿一杯のパイナップル、息子と奥様と僕で食べたのだが、おそらく70%は僕が食べたでしょう!
パイナップルを食べると口の中が痛くなったり、舌が痛くなったりしたことはなかろうか?
食べ過ぎるとこうなります。舌から出血しました…。
(´Д`)アワワ…
未分類TB : 0CM : 0
  [ はりちゅうチャレンジリーグ参戦! ]
2009-07-08(Wed) 01:12:10
朝5時起床、6時リンリン集合で、加東市の播磨中央公園に向かいます。
チームリンリンからは僕の他2名、僕ははりちゅうを走るのは2回目、前回はフルコースで、今回はハーフコース。
到着して受付を済ませ、早速試走、アップダウンの激しいコースで上ってるか下ってるか、平坦部分はほとんどないコースで、わりとタイトなコーナーもあり、落車にも注意!
スタートしてすぐに坂を駆け上がります。勾配7~8㌫で30㍍登ります。登り切ってヘアピン、しばらく下り基調でタイトなコーナーを抜けると第二段の登り、8㌫で15㍍駆け上がり、あとはゴール手前まで下り基調、ゴール付近からは登ります。
何周しようか迷いましたが、5周ほど走りました。走りすぎたかな?
水分補給と栄養補給をして、スタートラインに並びます。ビギナー1とビギナー2が混じって走っています。このクラスは4周回、トップ集団は結構なスピードで走っています。
リンリン店長はスタート後の坂付近で観戦していたそうですが、頂上付近ではみんな死にそうになって漕いでるよ!との情報、自分はどうなる事やら…。
ビギナー1、2、のレースが終わっていよいよ僕のエントリーしているスポーツ2、レースはやっぱり緊張するねー、スタート前から心拍数120逝ってました!(´Д`)アワワ…
深呼吸して落ち着かせ、いよいよスタート!
号砲と共にダッシュと行きたいところでしたが、ビンディングがうまくハマらずハマったときには中段付近、ちなみに気合い入れて最前列に並んでいたのはナイショ…。
最初の登りは様子見でゆっくり、無難にこなして、下りはしっかりと漕いで前に付くように走ります。
脚は少しずつ使う予定でしたが、レースペース付いていくだけで必死、2周を終えたところで前とは離されしまい、必死で追うか、諦めるか…、必死で追って追い付かなかったのは事実なので、選択としては後者に…。
追うことを諦めた時、変化が…、登りも無理せず、インナーローでケイデンス重視、心拍数も脚にも余力ができました。
結局、付いていくことに必死になって走り方を忘れてました。
落ち着きを取り戻して、誰もが思うのが一つでも前へ・・・、適当な集団を見つけて少しでも前へ進むことに決めました。集団からちぎれて明らかにスピードの鈍っている人、まだ脚を残している人など様々、僕も鈍っている人でしたが、なんとか回復してまだ脚を残している人の部類に。
上りも高ケイデンスで上がっていくと何人か抜き、何人かに抜かれます。
でも上りきった時の疲労度は思いギヤを踏んでいる時よりも全然楽です。
これが高ケイデンスの恩恵なのね。
グラフで見ると分かりやすかったです。
写真を撮ってくれてる店長に手を振りつつ、走っていきます。
後半の下り基調はローテーションしながら進み、少しでもスピードを上げていきます。
余力を残して入った最終周!自分のいる集団の頭だけは取りたい・・・、そう決めて最初の坂を駆け上がります。頂上に着き振り返ると数人は振り切れたかな?下り基調に入る前に一気さらにペースアップ、結構バテてる選手が多いので、上りきった後の加速は効果あり。
二つ目の上りも勢いで駆け上がるとここからゴール寸前までは下り基調。
コーナーを攻めつつ、加速しながら下ると前の選手との差も一気に詰まります。
下りはたぶん僕の自転車+僕はかなり速い自信があります。体重の恩恵はこの辺りにしか反映されないのです・・・。2台に追いつくことが出来、ライバルは2人、最後まで持つであろうと勢いもあって早めのアタック!一気に引き離す作戦。がしかし、離すことができず、カウンターを喰らってしまい差し返される・・・、脚はほとんど残ってないし、重いギヤは踏めないことを悟り、1枚ギヤを落として、再アタック!ダメ・・・、やっぱかわせない・・・、でももう1人にはかわされずにそのままゴール!!!
んー、もう足が動かない・・・、ってな感じでゴール後ゆっくり帰ります・・・。
集団からはちぎられちゃったけど結構がんばったと思いつつ、まだまだ修行が足りませぬ・・・。
image252.jpg
Tomoyanから拝借の写真

090705.jpg
レース中のグラフです。
3周目以降スピードも復活しているのがわかります。

まだまだ鈴鹿に向けてトレーニングせねばなりませぬ!
未分類TB : 0CM : 2
  [ マフェトン理論!? ]
2008-08-25(Mon) 19:48:55
心拍計を白黒パンダ号のお供に買ったんですが、値段が値段なので諦めてはいるのですが、心拍を拾ったり拾わなかったり、ムラがあったり、距離によって取らなかったりするのでいいのがあれば買い直したい(買い替えれるなら…)と思い、『心拍計』でググッてるとあるわ、あるわ、色んなものが出てきます。
でも値段は高め…。電波式より、2.4G方式の方が感度がいいので欲しかったり…。
色々みてると物欲がフツフツと…。悪い癖です・・・。

そんな時、『マフェトン理論』なるものが目に留まりました。
『マフェトン理論』でググッてみるとその真相が明らかに!!
これが前に書いた副産物です。
これまでのトレーニングはもしかして無駄だったのか!?六甲山に上りまくったのは意味がなかったのか!?なんてちょっとガッカリ・・・。
無知とは無力…。
マフェトン理論について詳しく知りたい方はググッてみてください。
マフェトン理論・・・、健康のための心拍トレーニング!簡単に言うとこんな感じかな?
健康になりたい人も、痩せたい人も、強くなりたい人も全ての人のためになる理論と僕は受け取りました。
僕の場合はとりあえず痩せたい、そして強くなりたいという気持ちが強いので早速トレーニングに組み込むことに!

早速、180公式にて僕の最大エアロビック心拍数を求めると…、
180-33=147
ここで問題は僕の今の状態、健康で普段トレーニングをしている…、なので足したり引いたりはナシ!と決断。エアロビクス心拍数は137~147ということになりました。

早速トレーニング開始!
読めば読むほど、ウォームアップが難しいので、ローラー台にて開始、準備をしてると通常よりは心拍数は高め、見てみると85くらい、そこから15分かけて140付近まで直線的に上げていきます。
最初なので3分ずつ区切って徐々に心拍数を上げてみることにしました。
まず3分で95、6分で105、9分で115、12分で125、15分で135、と目標設定!
思ったように心拍数が上がらないのですが、ギア、ケイデンスで調整。うまく直線的には上がりませんでしたが、なんとか15分後には135まで上がっていました。
そこから30分エアロビック心拍数をキープしてみましたが、27㌔ケイデンス105でちょうど140くらいをキープできます。
退屈なのでギアを変えてケイデンスを上げてみたり、重めのギアを踏んでみたり、色々試したりしてると、いつの間にか30分、あとはクールダウンです。
ウォームアップの逆のパターンで徐々に下げて行きます。
こちらも目安を3分ずつ区切って徐々に心拍数を落とすことに。
3分で130、6分で120、9分で110、12分で100、15分で90を目標に設定。
徐々に落としていきますが、120までは順調に落とせましたが、そこから負荷を軽くしてもなかなか落ちないので、軽いギアでホントゆっくり、最後は時速10㌔くらいまで落としてやっと90まで落とせました。
やったー、トレーニング終了!
説明に書いてあったように、運動後の疲れはほとんどない感じ、でも汗はしっかり掻いていました。
やってみて改めて、ローラー台上ならまったく問題ないですが、通常の路上の走行ではかなり難易度が高そうな感じ、坂、風、信号待ち、自動車、歩行者などなど様々な障害があり、心拍数を気にしながら走らないといけないので特にウォームアップ、クールダウンが難しそうな印象でした。
普段からウォームアップ、クールダウンは気にしながらやっていましたから、ある程度スピードとケイデンスと心拍数の関係は把握していました。でもウォームアップ5~10分で120くらいまで上げてからトレーニング開始、MAX160くらいの負荷を掛けていました。六甲山を登る限りは心拍190まで逝ってましたが・・・。クールダウンも5~10分くらいで心拍110くらいまで落ち着かせて終わりのようなことはしてましたが、結構適当。ここまできっちりやるのは初体験!
でもこれをするだけで効果があがるとあれば同じ時間を使うならやらないともったいない!
カラダに大きな負荷を掛けず効果的なトレーニングできるのは仕事をしている社会人としては願ったり適ったり!
続けていくぞ!
未分類TB : 0CM : 0
  [ デビュー! ]
2008-07-24(Thu) 12:26:06
20080724122705
ホント暑い日が続きます。
鈴鹿8時間エンデューロの筆がなかなか進みません…。ちょっと言い訳っぽいですが…。
旬が過ぎ去らないうちに(すでに過ぎている?)ブログアップしたいと思っています。
暑い日にはやっぱり冷たい飲み物、そしてアイス、そしてプール!
プールデビューです!
もちろん僕ではございません、息子のデビューです!
昨今、プール、海の事故はなかなか絶えません…、あれが自分の息子だと置き換えたら、身の毛も逆立つ思いです。
僕も昔、海で溺れかけ親戚のおっちゃんに助けてもらったらしいです。
近い将来、うちの息子も海やらプールデビューするでしょうが、それまでに泳げるか確認しとかなくっちゃ!
今回のデヒューはこんな感じ☆
未分類TB : 0CM : 0

copyright © 2019 プルーとYOU-GO!. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。